地下水位・地盤沈下観測システム

GROUND WATER LEVEL & GROUND SUBSIDENCE OBSERVATION SYSTEMS
概要
  地下水位・地盤沈下観測システム

地盤沈下は、地下水など天然資源の採取による地層の圧密に起因するものが多いとされています。

地下水位と地盤沈下の相関を調査するための、それぞれの要素を1台のデータロガーに収録し、プリントアウトするシステムを用意してデータ解析の省力化にお役に立っています。また、現地でICメモリカードにデータを書き込み、オフラインでコンピュータによる解析を行うシステムも用意しております。

特長
- 水位検出には、信頼性の高い細井戸用フロート式水位計を使用しています。内蔵の A/D 変換器は軽トルクの光電式5桁を採用し、mm 単位の計測が可能です。
- 地盤沈下の計測は、不動点まで打ち込んだ基準鉄管と地表面のアイビーム上に設置されたゲージ台とのズレを差動トランスにより検出して行います。
- データロガーは、演算機能を有するディジタル記憶装置で、浅層・深層の地下水位・地盤沈下などのマルチデータを入力処理し、瞬間データの他の平均、最大、最小、起時などの日処理はパソコンによる処理が可能です。
システム構成
地下水位・地盤沈下観測システム システム構成
地下水位・地盤沈下観測システム システム構成